2014年04月15日

私が結婚式場を選んだ方法

昨年無事結婚式を終えました。
結婚式の会場選びにはこだわりがありました。

まずはそのこだわりポイントを頭に入れながらゼクシィNETで検索しました。ブライダルフェア2014の様な感じで検索するとたくさんのフェアが出てきます。

駅からの距離、場所、会場の雰囲気、コスト、情報を入力し検索するとたくさんの会場が出て来ます。
こんなところにも式場があったのかという発見もあったりと、この検索作業は非常に楽しかったのを覚えています。

そして私の場合は、第一に貸切が出来て自由度の高い会場が良い、と思っていたので一軒家のようなゲストハウスを選択しました。

それから、みんなが来やすい場所であり、駅から徒歩県内が良かったので、そこは大事なこだわりポイントでした。

ですが、ここで問題が…一軒家ゲストハウスは都会の場所というよりは少しはずれの場所にあることが多かったのです。となるとバスで来てもらわないといけなかったり、遠方からの方が大変だったり、さらに貸切となると料金が非常に高いところが多く悩みました。

そこで少し妥協案も考え、一軒家というところはゆずることにしました。その代わりに貸切でゲストのみんなが来やすい場所にあるというところは譲らないと決め、そんな場所を検索しました。そうと決まれば出て来たブライダルフェア東京特集の2件へ早速下見に行きました。

1件目の結婚式場は入った瞬間かわいい〜!!!そしてさすが女性の心を掴む装飾でいっぱいでした。特に問題もないような気がしました。あとで思えば比べるものがないのでそう思うものですね。

プランナーさんから会場の説明、当日の流れ等説明を聞いて、出ました、勧誘。今日決めてくださったら何円OFFです。の言葉。

この時は気持ちも舞い上がっているので、決めてしまいたい気持ちでいっぱいでした。ですが、心を鬼に、どうしても2件は見たかったのでお断りしました。

そして2件目、ここが私達の結婚式場に選んだ場所です。

入った瞬間、理想通り!!と思いました。かわいい、ナチュラルな会場、自由に写真を飾ったりも出来、1日一組の貸切だったので、お手洗いから待ち合いまですべて自分たちのやりたい装飾が出来るという会場でした。それを聞いた瞬間ココだ!と思いました。1件目が決して悪かった訳ではないですが、比べてこっちが良いと思ったことも大きな決め手になったと思います。

一軒家ではないけれどホテルの中にある貸切ゲストハウス。出来たばかりの新しい会場で自由がきく、これ以上はないだろうと思いこの会場に決めることにしました。

当日は理想にしていたような装飾をしました。等身大パネルをかざったり、たくさんの写真、懐かしのプリクラ帳を置いたり、お手洗いにはちょっとしたサニタリー用品を置いたり、待ち合いスペースには飴やチョコを置いたりもしました。

ゲストのお友達からはあんなに気遣った結婚式は初めてと行ってもらえましたし、私達も一つも後悔のない結婚式を挙げることが出来ました。

後悔しない選択ポイントとして重要なのは、譲らないこだわりポイント、妥協しても良いかなと思うポイント、ここをしっかり抑えることだなと思います。